オゾンは様々な分野で利用できますが、オゾ処理にだけ利用している場合は少数に過ぎなく、処理しようと する目的に合わせて利用する時、効果が発揮できます。 オゾンは殺菌や脱臭、BODとCODの除去、用水の緑藻類除去、毒性物質の無毒性化などに使われ、 現在 産業廃水の処理では、汚染物の負荷量を減らすための化学的廃水処理の前段階処理と生物学 的廃水処理の後段階処理という高度処理を主な目的として使われています。 的確なオゾン処理のためには、かならずPILOT TESTを終えた後、その実験結果に基ずき、設計するの が最も安全な方法です。

 


 

 

インバ-タ-を採用した空・水冷式オゾン発生装置です
Bコンバクトなデザインで AO3発生量が5g/hr~ 100g/hr
の多様な機種が供給できます。

1. 魚介類、カキなどの海産物を一次加工する時、
殺菌及びVibrio菌を除去

2.冷却水の殺菌や冷却塔の循環用水に含まれでいる
Legionella菌の殺菌及び配管の腐蝕防止

3. 畜舎や小型の養殖漁場での漁病防止

4. 豆腐加工工場や食品製造工場の用水処理